信州おやき協議会について

設立経緯

「信州おやき協議会」が設立されたのは、平成21年10月です。
おやき事業者が連携を図り、信州おやきの文化を守り発展させていくこと、全国的認知度を向上させていくこと、顧客満足のための品質向上を図ることを目的として、おやき事業者20社により設立されました。

信州おやき協議会の設立により、それまで交流のなかったおやき事業者が設立を機に交流が深まり、各種やイベントや勉強会を通じて信州のおやき文化を力強く発信することができるようになりました。

現在は長野県内に広く会員が増え、多種多様な信州おやきの認知度を高めるべくおやきイベントのみならず、おやきを作る楽しさも伝える「おやき作り教室」の活動も始まっています。

<信州おやき憲章>

<おやきを食す日>


古くからおやきを親しんできた信州では、習慣的におやきを食べる時期があります。

そのなかから、代表的なものを<おやきを食す日>として、信州おやき協議会が推奨し、各店舗でその時期にちなんだおやきを提供するなどの取り組みを行っています。

古来からの<おやきを食す日>は、まだまだあります。別ページでご紹介していますのでぜひお読みください。

ご先祖様を敬う気持ちと収穫を祝う気持ちが、おやきを作る日食べる日になっているのがわかります。

みなさまも、これらの日におやきを食べませんか?

信州おやき協議会 概要

※ボタンをクリックすると、Googleドライブ内に保存されたファイルを別ウィンドウで開きます。


信州おやき協議会への参加方法

信州おやき協議会では、加盟店を募集しています。

条件を満たしていれば、どの店舗でも参加できます。お気軽にお問合せください。

※ボタンをクリックすると、Googleドライブ内に保存されたファイルを別ウィンドウで開きます。
ご記入のうえ、FAXにて送信してください。


※フォームから送信する場合は、以下のフォームをご利用ください。別ウィンドウで開きます。